新型コロナに負けない! Zoomオンライン会議の開き方

新型コロナの影響で、会社に全員が集まることができない!?

テレワークとか言っても、どうやって始めればいいのか、わからない!

という方も増えているのではないかと思います。

そこで、今日は、オンライン会議システムの定番「Zoom」の使い方について、簡単にご紹介します。

Zoomは無料で始められる

Zoomの魅力は、何と言っても無料で始められること。無料プランと有料プランがあるので、無料だと制限はありますが、かなりのことは無料でできるので、まずは無料プランで始めましょう。

慣れてきて、もう少し制限をなくしたい、と思ったら有料プランに切り替えることも簡単にできます。

多人数で同時に会話ができる

Zoomは多人数で同時に接続して、会話ができます。20~30人くらいは普通に使えて、仕様上は100人まで無料で繋ぐことができるみたいです。

顔出しNGの人は、音声だけでも繋ぐことができる

基本は顔も見えた方がいいと思いますが、顔出しNG(化粧してないときに、顔を見られたくない、とか)の人もいると思います。

そのときは、自分でカメラをオフにできます。カメラオフのときに映像の代わりに出る画像は、各自で設定できます。ちょっとトイレへ、とか、鼻をかんだり、映りたくないときだけカメラオフにできます。

Zoomオンライン会議の始め方(主催者がやること)

Zoomオンライン会議を開催する主催者は、まずZoomのアプリをインストールして、アカウントをつくる必要があります。

Zoomのオフィシャルページ(https://zoom.us/)から、アカウント登録(サインアップ)しましょう。

画面を見れば、やり方はわかると思います。こちらも参考にしてみてください。 ⇒ Zoomミーティングを主催する方法(Zoomアカデミージャパン)

主催者の手順

  1. 主催者がアカウントをつくる(サインアップ)
  2. Zoomクライアントソフトのダウンロード、インストール
  3. 開催予約する
  4. 招待URL、ミーティングIDをコピーして、参加者に案内する

Zoomオンライン会議の始め方(参加者がやること)

PCで参加する場合は、送られてきたURLをクリックするだけで、後は画面の手順に従って、プチプチすれば参加までできちゃいます。

参加者の手順(PC参加の場合)

  1. 招待URLを開く
  2. ソフトをダウンロードするように指示されるので、指示に従ってダウンロード、インストールする
  3. Zoom会議が開くのを待つ

こちらも参考にしてみてください。↓
【動画で解説】パソコンでZOOMのミーティングに参加する方法
https://youtu.be/abLIuNtnxgQ

参加者の手順(スマホ、タブレットから参加の場合)

  1. 予めソフトをインストールする
  2. Zoomアプリを立ち上げる
  3. 主催者から送られてきたミーティングIDを入力して、会議に参加する

スマホの場合は、予めアプリを入れる必要があります。この点だけ注意が必要ですね。

アプリのダウンロードはこちら↓から

◎iPhoneやiPadの場合
https://itunes.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307
◎androidの場合
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja

ZOOMのアプリを立ち上げ、「ミーティングに参加」のボタンをタップし、ミーティングID を入力します。
「参加」ボタンをタップするとミーティングに参加できます。

こちらも参考にしてみてください。↓
【動画で解説】スマホやタブレットでZOOMのミーティングに参加する方法
https://youtu.be/NqBTdEA3rFY

まずは、身近な人を誘って、テストしてみましょう!

最初はうまくいかない、あれれ!? ということも起きやすいので、まずは、近くにいる人とつないで、テストしてみましょう。隣で話をしながら、つながるところまで確認するのがいいです。

できたら、遠隔にいる身近な人とテスト。

少し慣れた仲間を増やしてから、実際の会議をやると、みんなが助けてくれるので、安心です。

わからないことは、知ってる人に聞く。ググる!

やってみれば、なんとかなります。

 

今後は、Zoomが使えないと仕事ができない、という時代になります。メールやOfficeソフトと同じくらい、必須ソフトです。ぜひ、早めに使えるようになっておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました